茨城県 神栖市

自然と産業が調和したまち
 茨城県の最南東端に位置し、太平洋と利根川に囲まれた神栖市は、様々な産業が調和しながら発展していることが特徴です。
 鹿島港周辺を中心として、石油化学工業や飼料の企業が立地する鹿島臨海工業地帯の一角を形成しているほか、農業ではピーマンや正月飾りで知られる千両・若松が日本一の生産量・出荷量を誇ることで知られ、漁業では、波崎漁港がサバ漁・イワシ漁で茨城県内一の漁獲量を誇っています。
 また、鹿島アントラーズのホームタウンでもある神栖市は、市内に官民合わせて約100面ものサッカー場があるなど、年間約30万人が訪れるスポーツツーリズムのまちとしても知られており、未来に向かってさらに飛躍できる伸びしろを秘めたまちです。

人口:95,587人 ※令和3年2月末日現在、住民基本台帳人口
面積:146.97㎢
職員に求める「トリプルC」
 神栖市がさらに飛躍し、市民が笑顔で毎日を暮らせるまちにするためには、職員の日々の努力が不可欠です。神栖市では、求める職員像を「市民の視点に立ち、自ら考え判断し、行動できる職員」としており、兼ね備えるべき資質として、「トリプルC」を掲げています。
(1)Challenge(自己成長し続けることで明日の神栖を創造できる職員)
(2)Change(市民ニーズ、時代の変化を読み、明日の神栖市を考えることのできる職員)
(3)Communication(双方向の対話に努め、協働による高い成果を生み出せる職員)
「カミスココ」茨城県の頭の形で、神栖市の位置を教えてくれます♫
  •  鹿島港を中心として形成される鹿島臨海工業地帯(夜景)
  •  鹿島神宮・香取神宮と並ぶ東国三社の一つ「息栖神社」
  •  温暖な気候により生産量日本一を誇る神栖市のピーマン
  •  手子后神社の大潮祭りで、航海の安全や豊漁を願う
  •  イワシの県内屈指の水揚げ量を誇る波崎漁港
  •  スポーツ合宿が盛んで、サッカーコート等整備を進める
活躍する"職員"をインタビュー
高安 悠さん | 企画部 市民協働課 2017年4月入庁
初心を忘れずに。
市民の方へ笑顔を届けたい!
新卒で入庁してから4年目になります。大学卒業直後は地元に戻って働くことを考えており、大学4年生の時には、授業にあった「公務員講座」を受講していました。生まれ育った神栖市で、市民のためになることをしていきたいと考えていたため、民間企業等はあまり考えておらず、他自治体に就職していた姉にもアドバイスをもらいながら、神栖市を受験しました。

 市民協働課ではたくさんの事業を行っており、市民ボランティアの方に協力していただいて、春と秋に市内にあるフラワーロードへ花植えをしたり、まちづくりサロンという市民と一緒にイベントを考えるような場を設けたり、いろいろなイベントを実施しています。グループメンバーは7人で、私はたくさんの事業の中でも「男女共同参画推進事業」と「生涯学習推進事業」を担当しています。
 
 「男女共同参画推進事業」で印象に残っているのは、某テレビ局のアナウンサーを講師として招いた「かみす市民フォーラム」という啓発イベントです。市民ボランティアの方からなる実行委員会などで講師やワークショップの内容、オープニングアトラクションなどを企画し、当日のイベントがどうやったら盛り上がるのか、来てくれた方が喜んでくれるかを話し合いました。イベント後のアンケートに「楽しかった」
「来て良かった」「また来たい」という意見があった時はとても嬉しかったです。イベントの準備は慣れないことも多く、大変なこともありますが、地元の方との交流や届く声が自分のエネルギーになっています!新型コロナウイルスの影響でイベントを実施することが難しい状況ですが、今後は皆さんが安心して参加できるように意識して実施方法などを考えていきたいと思います。

 「生涯学習推進事業」では、生涯学習推進計画に基づき各課で実施している事業を実施状況報告という形で毎年とりまとめています。今年度は第1次計画の期間が終了する年だったので、第2次計画を策定しました。時代の流れの中で生涯学習に関する考え方の変化などを反映させながら、各課のヒアリングなどを通して、およそ100件の取り組みを計画の中にまとめました。76ページの計画案をまとめるのはとても大変でしたが、計画書が完成した時は達成感を感じました。

 配属されてすぐは、同時進行で動く事業の多さに、慌ててしまうことがたくさんありましたが、誰よりも早く電話に出て、一人でさまざまなことに対応できるようになることを意識しました。4年間この部署で経験を積んだことを活かして、初心を忘れずにこれからも頑張っていきたいと思います。
My Favorite
バレーボール観戦
一眼レフカメラ
映画鑑賞
#ファッションが好き
#外交的です
#人と話すことが好き
#アウトドア派
#発想力・アイデアには自信がある
#実は芸術的センスがある
#笑顔には自信がある
#文系出身
#チームワーク大事

細田 誠氣さん | 都市整備部 施設管理課 2018年入庁
好きな建築に携わる業務にチャレンジしたい!
入庁してから、建築士の資格取得。
子供のころから自分の考えたものがデザインや形になることが好きで、大学では建築学科を専攻しました。好きな建築に携われる民間企業を受けようと思っていたのですが、大学3年生になっていざ就職活動開始となった際、業界研究の一つとして、公務員の仕事をしている父親の仕事の話を聞いて自治体の魅力を感じ、土木・建築職での就職を視野に入れました。

 現在、入庁3年目。都市整備部施設管理課の公園管理グループでの仕事がメインです。公園の遊具・フェンス・トイレ・草や芝などの都市公園の維持管理が主な業務です。草刈りや樹木剪定などは造園業者に委託しています。公園巡視の担当者が、神栖市内の都市公園95カ所を順番に巡視し、傷んでいる箇所が見つかれば市内の業者へ修繕依頼をかけていきます。

 建築物に関連する現場にもっと携わりたいと考えていましたので、仕事に慣れプライベートの時間を十分に確保できるようになったことで、今年2級建築士の資格取得に気合を入れて挑戦することにしたんです。コロナ禍で外出できない期間を利用しながら、試験4か月前から、定時後は毎日机に向かいましたね。私は、同じ部署13人の中で一番の年下なのですが、仕事熱心な先輩たちも応援してくださって、試験直前は試験準備のため、休暇取得に協力してくださりありがたかったです。無事2級建築士に合格できましたので、公園管理の領域とは異なる、公共の建築物(公民館や体育館など)の設計・積算・監理を行う営繕業務にも携わっています。

 私には、尊敬している上司がいます!その人は、民間企業での経験があり2級建築士の資格を持っているのですが、市内の建物をつくる現場に同行した際に、建築士の方に的確に指示をしている姿が格好よくて。目標となる憧れの存在です。

 一番好きな公園は、鹿島臨海工業地帯と海が一望できる港公園です。県営の公園ですが、神栖市が管理をしており、世界中からの貿易船舶で賑わう鹿島港を望む52mの展望塔からの景色は気持ちよいものです。老朽化が進んでいる展望塔なので、自分が主体的に担当し維持していきたいと思います。今度は1級建築士の取得も目指したいです。
My Favorite
キャンプ
スケートボード・スノーボード
映画鑑賞
#体力には自信あり
#チャレンジ精神大事
#ファッションが好き
#外交的です
#気になると話しかけちゃう人
#考えるより行動派
#ご飯は仕事のエネルギー
#尊敬する上司がいる
#人と話すことが好き
#アウトドア派
#トレンドチェックは欠かせない
#SNSが好き
#悩みは寝て忘れる
#発想力・アイデアには自信がある
#英語が話せる
#理系出身
#就活に悩んでいた経験がある
#チームワーク大事

八木 千鶴さん | 総務部職員課 2018年入庁
純粋に、人の役に立てる仕事に全集中。
金融窓口4年間の経験が現職のベースに。
学生時代は、公務員の道は全く考えていませんでした。ブライダル業界を中心に選考を受けましたが選考が進まず、3~4月頃に学校の就職課に相談したところ、金融業界を進められて2~3社を受験し内定をいただきました。

 金融機関の一般窓口業務を4年間経験した後、神栖市職員に転職しました。お客様のお役に立てる相談対応を目指しながらも、1分1秒で利益を追求していく感覚が自分にとっては窮屈で、純粋に「人の役に立てる仕事に集中したい」と考えるようになっていきました。自治体での仕事は、全ての業務が住民のために行われているという点が、自分が正に求めていた「人の役に立てる仕事」に合致したので、面接試験で応募動機を聞かれたときも、迷いなく答えることができました。神栖市を知ったのは偶然ニュースに取り上げられていたからで、地方人口が減少していく中で、独自の助成金制度(高校生まで医療費自己負担額なし、若年世帯住宅取得補助金など)を豊富に用意し、近隣からの若い世帯の移住が多く、近郊の地域と比べて若い世帯が多いことを知ったのがきっかけでした。

 企画部市民協働課の2年を経て、昨年から総務部職員課で主に給与事務を担当しています。全職員約700人分の給与・手当支給業務を2人体制で行っています。正しいことを当たり前に仕上げる役割なので目立ちませんが、職員の生活の基盤となる給与を誤りなく支給するという、大きな責任のある業務です。ミスなく期限内に完了させるため、歴代の先輩方がチェックの仕組みを作り上げてくれています。着実に仕事を進める先輩と一緒なので心強いですね。毎月前半は残業もありますが、快活な上司や先輩のサポートのおかげで、目の前の仕事に全力で取り組むことができ、毎日充実しています。

 採用試験の面接を受けたときに思ったのは、神栖市の面接官は声が大きく明るい方ばかりで「役所は暗いお堅い」というイメージは偏見だと分かりました。忙しくはありますが、皆さん仕事にメリハリをつけているため、有休消化日数は平均14日(毎年20日間が付与されます)と高いほか、育児休暇を取得する男性職員も多くいるなど、プライベートとの両立がしやすい環境です。
My Favorite
散歩
健康情報を集めること
コーヒー
#民間企業経験者
#ファッションが好き
#ご飯は仕事のエネルギー
#尊敬する上司がいる
#人と話すことが好き
#インドア派
#笑顔には自信がある
#文系出身
#就活に悩んでいた経験がある
2022年度 募集要項

募集職種
事務職
職務概要
市長部局,教育委員会等の各課又は公の施設で,主に一般行政事務に従事します。
採用予定人数
事務 ①短大卒・高校卒程度3名 ②障がい:高校卒程度3名 ③社会人経験2名
応募資格
①②平成6年4月2日から平成16年4月1日までに生まれた人で、学校教育法による短期大学若しくは高等学校を卒業した人、または令和4年3月31日までに卒業見込みの人。
③昭和37年4月2日から平成3年4月1日までに生まれた人で、学校教育法による高等学校以上を卒業し、令和3年7月1日現在で、官公庁、民間企業等での職務経験(社会人経験)を直近10年(平成23年7月1日から令和3年6月30日まで)中に2年以上有する人。
※ただし、学校教育法による大学を卒業した人または令和4年3月31日までに卒業見込みの人、令和3年度第2回神栖市採用試験を受験した人は受験できません。
※詳細は下記のPDF募集要項をご参照ください
給与等
高卒:月給154,900円
短大卒:月給165,900円
大学卒:月給188,700円

※給与は、神栖市職員の給与に関する条例・規則に基づき支給されますが、
例えば学校卒業直後に採用された場合は上記のとおりです。
※ほかに地域手当(6%)、期末手当、勤勉手当あり
※該当者には、扶養手当、住居手当、通勤手当、時間外勤務手当等あり
※初任給の決定については、学歴、職歴を加味する場合あり
※上記の内容は、令和3年4月現在のものであり、今後の給与改定等により額の変動や支給される手当が変更になる場合あり
応募受付期間
令和3年7月15日(木)~令和3年8月13日(金)
応募方法
下記のPDFより募集要項をご確認いただけます。
 ・事務(短大卒・高校卒程度)
 ・事務(障がい:高校卒程度)
 ・事務(社会人経験)
 ・情報技術(社会人経験)
 ・管理栄養士
 ・幼稚園教諭,保育士
 ・任期付職員(幼稚園教諭・保育士)
採用窓口
神栖市 総務部 職員課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991番地5
TEL:0299-90-1127(9時~17時15分)
URL